肌の乾燥はニキビがでる原因の一つ、対策について

肌の乾燥はニキビがでる原因の一つ、対策について

「自分は乾燥肌で皮脂の分泌量が少ないのになぜニキビが形成されるのだろうか?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

 

実は肌の乾燥はニキビが引き起こされる原因の一つで、以下のような理由が考えられます。

 

  • 肌の乾燥によるダメージを守るために余計に皮脂が分泌される
  • 水分と油脂を重ね合わせたラメラ構造が失われてバリア機能が崩れる
  • 角質の水分の低下によってゴワゴワとした状態になって毛穴が細くなり詰まりやすくなっている
  • 肌のダメージによって生まれ変わりのターンオーバーが乱れて余分な角質が残りやすい

 

正常な状態ならば肌の角質層には15%〜20%程度の水分が保持されており、天然のバリアである皮脂膜を作って外部の刺激から守ってくれます。

 

しかし、乾燥していると上記のような理由で皮脂が分泌されたり、詰まりやすくなったりするのでニキビが形成される原因となるのです。特に、頬や口周りといった場所は肌が乾燥しやすく、ニキビni
悩まされやすいので注意しましょう。

 

乾燥によるニキビの対策について

 

乾燥によるニキビを対策するには、肌へと潤いを与えなければなりません。

 

乾燥肌の方は特に免疫力が落ちやすく、外部刺激に弱い状態となってニキビの炎症や化膿に繋がります。そこで、以下ではどのような対策を練れば良いのか簡単にご紹介しているので、肌荒れで悩んでいる方は一度試してみてください。

 

自分の肌に合う化粧水を使用しよう

 

乾燥によるニキビには、自分の肌質に合った化粧水の使用が適しています。

 

製品によって異なるものの、化粧水には油分と水分のバランスを保ちながら潤いを与え、バリア機能を整えるという効果があるのです。「洗顔の後に化粧水をつけないのは言語道断」とも言われており、自分の肌質を考慮しながら「さっぱりタイプ」や「保湿タイプ」といった製品を選びましょう。

 

自分の肌に合う乳液を使用しよう

 

化粧水で肌へと潤いを与えているだけでは駄目で、水分を閉じ込めるために乳液の使用が最適です。

 

皮膚からの水分蒸発を防ぐ役割を持っているのが乳液で、「洗顔」⇒「化粧水」⇒「乳液」という順番で使うことで乾燥を防げます。個人の肌質によってベストな製品は異なるものの、ニキビを予防するためにも抗酸化作用のあるビタミンCやセラミドといった成分が含まれたものを選んでください。

 

馬油を使用しよう

 

乾燥タイプのニキビで悩んでいるのならば、馬の脂分で作られた馬油の使用も適しています。

 

馬油は一昔前から火傷やあかぎれの治療薬として使われており、肌の健康を保つための不飽和脂肪酸が豊富で人の肌に素早く浸透するのが特徴です。抗炎症作用のあるαリノレン酸がニキビの炎症を防ぎ、オレイン酸が肌の潤いを保ってくれるため肌トラブルに効果があるのはお分かり頂けるかもしれません。

 

馬油が含まれた石鹸やクリームは通販で販売されているので、肌に優しいものを使ってみましょう。

 

ニキビ対策におすすめのメルラインはこちら